スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

私達の親睦旅行は普通じゃありません。3班に別れ2月3月4月

昨年の秋に予定していました。
社員旅行!超超繁忙期になり延期いつもながら
3班に別れメンバーが旅行内容のプレゼンテーションを行います

私たちは2月班の班コンセプトは、

冬山(雪山)にいって
雪洞を堀、体感-10度の肌で体験して
古民家の研究と素朴な食事&氷漠の直前まで行って
ご褒美に飛騨牛を食べるぞ!

IMG_0317[1]_convert_20130223113425

早速、ロープウェィで標高2000M体感温度-10度
実際温度マイナス6度の世界に到着します。

幾つになっても雪を見ればルンルンです。
IMG_0331[1]_convert_20130223113750

法面を利用して
雪洞堀に掛かります。
石村、松木も無邪気にやってます。
日頃は一流のインテリアコーディネーターです。
IMG_0329[1]_convert_20130223114640
無邪気つながりの大畑は
小生のピッケルではしゃいでます。
なんだか不自然なスタイルです。
日頃は一流のプランナーです。
IMG_0327[1]_convert_20130223115035
なんだか愉快です。
八甲田山死の彷徨にならないよう
時間と天気との戦いです
今日は古民家、温泉、飛騨牛が頭をよぎります。
IMG_0855[1]_convert_20130223115428
さあ!どんどん掘ろうぜ!イェー~イ!
信頼関係を構築しつつ普段では味わえない
協業作業に楽しくなります。

しかしみんなの体感温度や経験値、天候、時間を加味しつつ
暖かな温泉にどばあ~~~んと飛び込みたくなります。
2013+02+19_3066[1]_convert_20130223120304
たぶんたぶん
私達の社員旅行が世の中の会社のどれよりも
一番楽しい気がします。
きっとモンベルの人たちよりワイルドで楽しいと勝手に思ってます。

IMG_0340[1]
囲炉裏です。
到着して温まります。なんかお客様や残ってるスタッフに
こうしてこのようなことが出来ることに感謝します。

IMG_0882[1]
くう~めちゃめちゃ
ビールと合いそうな前菜の登場に先ほどまでの
寒さと苦労があってこそと嬉しくなります。
IMG_0374[1]_convert_20130223121224
翌日 早朝に出発
氷漠近くまで歩きます
段取りの良い、乾はアイゼンを着用えらいです。
どやさ顔で歩いていました。

これから高山三之町に立ち寄り
飛騨牛のカツレツを食べに行きます。
これには
石村 弾けてました。

雪道運転40年の小職
みんなの安全と守るためハンドルは離しません。

乾・松木・石村・清水・葭本・大畑・山本

葭本さん現金出納ありがとね。

みんな会社の社会の宝物です。
また来年は違うメンバーになるかもしれないけど
また行こうね。

ちなみに自分以外はお客様
山班、海班、島班、が3月4月と勝手させて頂きます。


もう三回は読んでいます
新田次郎の本です

八甲田山で映画化されました。
高倉健や三国連太郎、の役柄がリーダーシップが
上手く表現され
翻弄される青森第五連隊と
良いリーダーシップの弘前第31連隊の差が特徴的な
リーダーや組織の長が読んで欲しい本です。

八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)
(1978/02/01)
新田 次郎

商品詳細を見る


♪雪の進軍氷を踏んでどこが庇や川原やかあ~♪
馬は倒れる捨ててもいけず♪~~~~







スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。